読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シュルデディッヒSH

声ヲタと48ヲタの狭間

クイックジャパン買ったのです

佐藤流司くんが2号連続で特集されていたので買いました~!

  

128号が佐藤流司くんの写真とインタビューで10P

129号が写真と関係者(土屋シオン、東啓介、樋口裕太、茅野イサム、児玉明子、小坂崇氣、古屋兎丸/敬称略)から聞いた佐藤流司くんの話、須賀健太くんとの対談、今まで演じたキャラクターのお話、レコーディング密着取材で30P

128号のインタビューは3P程度なんですが、今まであちこちで話してたことの補完的な内容になってるかもです。

個人的には129号がとてもよかったです。関係者や同業の役者から改まっての評価とかあんまり聞けるものじゃないので貴重ですよね。刀ミュ好きなので茅野さんのお話が嬉しかったです。須賀くんとの対談も流司くんが須賀くんに憧れてって話から入ってるんだけど、話してるかんじは須賀くんの言うように全然そんなかんじなくて(笑)対等なかんじがいいな~と思いました。レコーディング現場密着は…彼の食生活が心配になりました…(笑)今まで演じてきたキャラクターについては自分が見れてないものもあるのですが当時のエピソードとかも聞けてかつ、それぞれのキャラクターへの思い入れが語られてるので見てないものもそのうち見たいなあと思いました。どれもDVDありますしね。

あと写真めっちゃかわいいです。四分割の変顔してるのとかJKなの~><

1000円でお得なので是非!オススメしたかったわりに全く大したこと書けてなくて私感想書くの苦手だったわ…って再確認するアレ。

販促にもなんにもならない気がするけど昨日ブログを更新した勢いで今日も更新しようと思い立ったから内容はなんでもいいのだ!うん!明日も書けたら刀ミュのこと書きたいな~。 

タイトル入れ忘れてた

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

すごい!元日にこの記事書いてる!(去年は7月に書いてる)(そして書き終わらず2日になってる)

というわけでいつもの内訳です!

総イベント数:113/97/100/96/84/85
内鈴村さん出演イベント数:19/26/44/31/37/41
内谷山さん出演イベント数:12/16/17/21/23/17
内48グループイベント数:20/30/26/34/9/0
その他イベント数:63/28/15/14/17/27

左の数字から、2016年/2015年/2014年/2013年/2012年/2011年

一覧はこちら→シュルデディッヒ☆すぷらっしゅ 2016年参加イベント

うん、増えましたね!!!自己最高記録更新です!

おかしいなあ…。鈴村さんも谷山さんの48系も減ってるのに…。なんで…?あれれ~?その他のイベント数が異常に増えてるよ~?これはなんだろう~???

はい、佐藤流司くんですね()

こんなはずではなかった2016年最大の事件は佐藤流司くんに転がり落ちたことです。いやでも2014年11月に2ndの最後のドリライ見たときにこうなることは遅かれ早かれ決まっていたのではないかとも思うので…。そう考えると遅かったくらいでは…?

ちなみに佐藤流司くんの出た舞台やらなんやらの回数は18回でした。暗い場所で同じ演目を見ると眠くなると言っていたのはなんだったのか…。阿津賀志山のときはライビュ含め3回行ってこれでも行ったなあと思ったのに幕末は5回行ったから私の中でもはや時代の夜明けぜよ!(?)いやでもこれは何度でも言っておきたい自分自身の言葉なんですけど(誤字は気にしないでください)、

 

そうなんだよ、佐藤流司くんが演じる加州清光はいつまでも見られるものじゃない。絶対にいつか終わりがくる。知っていたのに私はどうしてもっと行かなかったのか、パスポートだってあるんだから上海くらい行けよ!まさかライビュやらないなんてことがあるとは思ってなかったんです!!佐藤流司くん自身が好きになったのは間違いないのですがそれは加州清光だったことが大きいんですよね…。でもきっとまた会える…とりあえずプレライください……。

話が逸れた!その他63のうち18回が佐藤流司くんで、11回がKiramune系でした。それでもなんか多い気がするけど、あんスタ関連ですかね。8回ありました。スクモもリリイベ含めれば結構行ったな~。新しい現場にちょこちょこお邪魔した1年でしたね。ライビュは8回でした。

 遠征結果は、愛知4回、大阪1回、神戸1回、山梨1回でした。新しいところどこも行けなかった~!あと厳島神社行きたかった(何回でも言う)今年は熊本行く予定だったのに鈴村さんのライブにキラフェス被せてきたので断念です…。ぐぬぬ。どこか行けるといいなあ…。いや普通に旅行でもいいんですけど…。

 2016年最もきつかった日は11月19日の3現場ハシゴですかね!渋谷でSKEソロコンライビュ→有明でときレスライブ→Mマスリリイベというハシゴだったのですがとにかく時間がタイトできつかったです!もうやりたくないですね!でも行きたい現場がギリギリハシゴできる状態で3つあったなら仕方ないよね…。気持ちの切り替えも大変なのでやらないに越したことはない…。

色んな意味で思い出深いのは6月のファミ通。初めてプレイヤーとして舞台に立たせて頂きました!逢坂くんのペアだったのですが、鈴村さんがひたすらに福くんネタを逢坂くんに振ってくるので鈴村ファンとしてはそれに応えねばと芦田愛菜ネタで返し笑いを取れたのでよかったです!(笑)アシダマナダヨッ!逢坂くんに突っ込みもしてもらったし…ありがたや、良き思い出です。

そんなかんじで今年も健康に気を付けてオタク頑張りたいと思います!

声優業界のコスパの悪さを確認するために、私は風俗へ向かった

って向かいませんけどね!
そんなわけで最近若手俳優現場(と言っても2.5次元舞台と佐藤流司くんの個人イベント程度)に行き始めた私が今行っているそれぞれの現場のコスパについてお話ししたいと思います。

今回取り上げるのは、声優、若手俳優、48グループの3つ。他は私が行ったことないので触れません。
タイトルにあるように声優のコスパが悪いって話ですが、今回はあくまで各現場の商品購入に伴う接触イベントに限ったお話をさせて頂きます。

私は、
コスパが悪い
声優
若手俳優
48グループ
コスパが良い
だと思っているのですがその根拠として、声優の接触イベントは商品購入後の抽選方式が多いということが挙げられます。
(勿論買ったら接触イベント確定というものもありますが全体的な傾向として、です)
すごくないですか?何十枚買っても接触できないかもしれないんですよ??????
この考えが根底にあったため48グループに行き始めたときは衝撃でした。
買ったら買っただけ接触できるとか神かよ・・・
握手券のためにCDを大量に購入することが批判されがちですけど、確実に接触できるものにお金を払うことの何が悪いのか私にはもうわかりません。
ちなみに48グループの握手はお店で売ってるCDに封入されてる握手券で当日参加してる好きなメンバーと握手できる全国握手会と、事前に日程と時間帯とメンバー指定の握手券を事前抽選で購入する個別握手会がありますが、この事前抽選の個別握手会は先に抽選で当たってからCDのお金を払うという方式になっています。つまり握手確定ガチャです。
当たらないCDにお金を払う必要がないのです!!!!!
これってすごくないですか?????
若手俳優はまだ手を出し始めたばかりなので違ったら申し訳ないのですが、見る限り商品購入で確定の接触イベントが多い気がします。
(そもそも買えないんだけど!っていう意見はあくまでコスパ面の話をしてるのでまた別です)

わかりやすく例題を出します。
あなたは接触イベント参加のために使う1万円を持っています。各現場でその1万円を使ってどのくらい接触できるでしょうか?

・声優現場
1800円のシングルの発売記念イベント応募のため5枚同じCDを購入→当たるかもしれないし外れるかもしれない(本人確認のため複数応募しても接触できるのは1回だけの可能性が高い)
・俳優現場
3000円の写真集を3冊購入→握手と2ショットチェキ
・48グループ現場
1000円のシングルを10枚購入→握手1枚10秒×10回

ほら!!!コスパの差がこんなにも顕著に出ています!!!!!!!
だから確実に接触できるCDや写真集を複数購入するのは何もおかしいことじゃないのです!!!(曇りなき瞳で)
この投稿で言いたいことはそれだけです!!!
友達に力説したらみんなに「え…?」って顔された私に励ましのおたより、もしくは手取り足取り教えますのでSKEの握手会に私と行ってください!!!

ちなみにタイトルの風俗云々は接触って意味ならどの現場もコスパ悪すぎ、同じ金額出すなら風俗のほうが接触時間も内容も上だろって話からでした。ですが風俗は行きません。何故なら風俗に推しはいないからです。

2015年イベントまとめ

 毎年恒例のやつですよー!

イベントまとめ自体は年始に終えていたのにまとめ記事を書くのが遅くなってしまった。自分の傾向と対策のためにこれくらいは書き続けないと…。というわけでまずは内訳です!

総イベント数:97/100/96/84/85
内鈴村さん出演イベント数:26/44/31/37/41
内谷山さん出演イベント数:16/17/21/23/17
内48グループイベント数:30/26/34/9/0
その他イベント数:28/15/14/17/27

左の数字から、2015年/2014年/2013年/2012年/2011年

一覧はこちら→シュルデディッヒ☆すぷらっしゅ 2015参加イベント

 やった!イベント数減ったよ!(ただし3イベント)総数はあまり変わっていないものの内訳に変化が。鈴村さんのイベント数が減り、その他が増えました。鈴村さんのイベントは海外だったり円盤買って応募の作品イベントが多かったりで行かないものが多かったような気がします。谷山さんは基本GRのライブがメインなので変わらず、48グループもそんなに変化はないですね。ちなみに30現場のうち16現場が握手会でした。思ったより公演やライブ行ってるんだなと思いました。

2015年増えたのがその他イベントですが、28現場中10現場がKiramuneというKiramune箱推しっぷりでした。なみよしライブツアーに始まりソロライブがずっとあったのでそりゃ10現場くらい行くわなっていう。あとミュージカル・舞台系が8現場(うち4現場がテニミュ)たまたま行きたい2.5次元が重なったのでちょっと多くなりました。

ちなみにライビュはイベント数に入るのか入らないのかという疑問をアンケートしてみたらこんな結果でした。

若干入るのほうが多いけど、そんなに差がないという結果に。私もイベンターノートにはライビュ登録しないけど、自分の記録用のこのまとめには入れるからまあ対外的な意味と私的なものの差かなって気がします。自分が参加したと思えば参加してるよ!うん!

遠征結果は、愛知が7回、大阪、山梨、神戸が2回、新潟、佐賀、福岡、岡山が1回の計17回でした。わかっていたけど、圧倒的愛知、名古屋、栄。初めての土地は佐賀と岡山でした!佐賀は弾丸だったので観光とかできなかったけど、佐賀牛がおいしかった…。倉敷はいっぱい観光もできたしライブも楽しかったしで大満足の遠征でした!帰りにサンライズ出雲乗ったのも楽しかったんですよね~。このときは一番安い雑魚寝席だったので次はお部屋で乗りたいなって思っています!

さて、2016年のイベントまとめしなきゃ(現在2016年7月)

 

勢いしかない刀ミュプレライ感想

刀ミュのプレミアムライブいってきたよ~!
すっかり2.5次元にズブズブになっている気がしないでもない昨今、とても楽しいです。

刀剣乱舞で一番好きなキャラを一番好きな俳優がやると聞いて「私の存在が制作にバレている…?」とか思っちゃう程度には狙い撃ちされてる気分でしたが、見事に撃ち抜かれてますよね。

たぶん私複数回の観劇に向かないタイプのヲタクなんですが(内容の良し悪しに関わらず暗い場所で同じ内容のもの見ると眠くなる)刀ミュはね!ライブもあるからね!ライブには複数回行くタイプのヲタクとしてはそりゃ何回も行くよね!っていう。

トライアル1回、本公演2回、本公演ライビュ1回は私の中で快挙だよ…(同じ舞台は最大2回までしか観たことなかった)

私にここまでさせた初めての男だよ、さとうりゅうじくん…。

あ、でプレライの感想なんですけど。

初っぱな登場が天井からで、あれ?これジャニーズのコンサートかな???ってかんじでした。
静止したポーズで降りてくるんだけどゴンドラが下がるのと一緒に徐々にポーズも下に落ちてきて着陸と同時にmistake~!好き~!!!
公演と同じように舞台上に階段があって曲中に階段中央に集まったんですけど、やっぱり三日月が加州ちゃんにえっちに手を回してくる!!!えっち!!!もっとやって!!!今日は今剣も結構手を出してきたような…。これ、円盤にならないんですか…。ください…。

三日月と加州ちゃんて青と赤だし実質シンメみたいなところあるけど、まさかタカラモノを二人で歌われるとは思わなかったわ~最高かよ~ (大の字)
すれ違う瞬間とかほんといいよね…。

漢道のキャストオフのとき、数列前に三日月がいたのでガン見していたのですが、tkbが立っていたことをここにご報告致します。

描いていた未来へは加州ちゃんのハートマーク作りが最高にcuteな曲です。かわいい…かわいいよ!!!清光が世界で一番かわいいよ!!!

基本的に加州ちゃんしか見ていないので出てくる言葉が加州ちゃんかわいいよ!!!しかなくて申し訳ない。こんなブログ書く意味あるのか。

ていうかダンス結構変わってた?よね??

禊は結局加州ちゃん回は生で見れなかったな~。あ、私が見たのは本日7月18日の1回目です。今剣でした。
でも今回は三条のみんなが先に並ぶんじゃなくて加州ちゃんが「三条ルール!」って言って並ばせてるのかわいかった~♡隊長~♡

加州ちゃんは話してるときも歌って踊ってるときもくるくると表情が変わるので本当にかわいい。あと腰の動きがベリベリキュート♡なので是非注目して見て頂きたいです。

君の詩のラストだっけ?加州ちゃんだけ階段の上にいて三条のみんなが階段の下にいて。
次の公演も出るのは加州ちゃんだけだからこのteam三条と一緒なのはこのライブで一旦おしまいになるわけです(12月のライブはありますが)
そこで三日月が「次に繋げてくれ」的なことを加州に向かって言ったのに私はもう泣きそうだったよ…。三条のみんなとお別れなの寂しい…。心なしか加州ちゃんの目もうるうるしてた…。
てか阿津賀志山ダイジェストの音声もだいぶやばかった…。帰ったらトライアル公演のDVD見よう…。いや本公演の配信買おう…。

お見送りは「清光キレイだよ♡」のうちわ持って行ったら加州ちゃんに「綺麗?」ってレスもらったからそれだけで生きていけるわ…。他の記憶がねえ…。というか自分の反応が記憶にねえ…。握手会ならもっとうまくやれるのに!!!

そんなわけで終わったあとに友達待ちながら殴り書きだよ!こんなの勢いじゃないとアップできないからこのままアップするわ!謎テンションだよ!
もし興味持ったら配信で気軽に見れるから刀ミュ見てくれよな!!!

文房具っていいな

 今日はえださんとたのしく書く人。カキモリへいってきました!

きっかけはNMB48のまおきゅんこと、三田麻央さんのツイート。

ちなみにこちらのノートとインク、絶対に加州清光イメージで作ってますねw

 私も卒業式の袴で同じことをしたのですごくよく気持ちがわかります。

話が脱線した。

まずはノート作り!表紙、中の紙、留め具、リングと全部自分の好きなものを選んで作れます!自由度高すぎてめっちゃ悩む!とりあえず推し色入れちゃう病気のヲタク。

いや、元々好きな色が推しの色であることが多いんだけど(黄色、緑、青が好き)

 中身にはマンスリーダイアリー2年分(これで1年の終わりに半年後のイベントが発表されても大丈夫!)普通のノートページ、紫陽花色の上質紙、最後に封筒つけました!

普通のノートだと今は使わないので手帳です。しかし今年の手帳はもうあるので使うのは約1年後の予定です…(笑)

このノート、お店にまた持っていけば中身変えて貰えるので飽きなければずっと使える!中身も、なんなら表紙も変えられるから意外と飽きこないかもしれない。毎年毎年良き手帳を求めジプシーしてるけど腰を落ち着けられるかなー。


f:id:masaki_sk:20160123232142j:image

次にインクの調合。少し緑がかった青を作りたくて悪戦苦闘の図。

f:id:masaki_sk:20160123232423j:image

結構難しいの!何度作っても緑が強すぎて苦戦してたら店員さんがアドバイスくれました!なので気軽に聞いてもいいかも!全部で3色まで混ぜられるんですが、何故か比率が1:1:1じゃないといけないと思い込んでいたんですよね。比率変えれば済む話でした。あっはっは。ペン洗い用のビーカーに入った色が理想の色になってて笑いました。

そして↓が作ったインクで作った手帳の紫陽花色の上質紙に書いたやつ!

万年筆のほうが書き味はよかったんですが、値段にひよってそれより安いペンにしましたwこれからの使い具合で万年筆を買うかどうか考えることにします!


f:id:masaki_sk:20160123232200j:image

最後に記念ツイ

 

千の言葉よりも一の現場

と、考えるオタクなので軽率に現場に行きます。

というわけで行ってきました「佐藤流司2016年度カレンダー発売記念イベント」

どうでもいいけど、普通に1月始まりのカレンダーなのになんで2016「年度」なのだろう。年度ってつけるなら4月始まりのカレンダーじゃないのだろうか。

 

若手俳優のイベント行くなんて初めてでとても緊張しました(厳密に言うと龍騎終わった後くらいにまっすんのイベント行ったけど昔過ぎて気持ち的にはノーカン。そもそもあのときのまっすんて何歳だったんだ)

ぼっちは慣れてるけど初めての現場でぼっちほど心細いものはない。

とりあえず物販で(悩むのも面倒なので)生写真全5種を全買い。5枚で1000円だからSKEと一緒だね♡

ちなみに参加したのは第1部。そもそもトークがあるのかどうかもよくわからないまま行ったのですが、流れはカレンダーお渡ししてからのトークでした。サイトには何も書いてなかったけどたぶん若手俳優界隈では当たり前なんだろうなあ。自分がぼっちだからか周囲がみんなこなれて見えるマジック!あと若い!知ってた!

 

イベント仕切りの人や編集の人、司会のお笑い芸人さん出てきて、佐藤流司くんも登場。壇上の流司くんの前を客がベルトコンベア形式で流れて行くお渡しでした。これが結構ハイスピード。若手俳優界隈ではこのくらいが当たり前なのだろうか…とついつい他現場と比較してしまう。中盤になると粘る人も少し出てきましたけど。

流司くんは壇上で、客は下なので腰がつらそうでときどき休憩入れてました。客も壇上に上げるか流司くん下してあげればいいのに…と思いつつ自分の分を待ちます。

ギリギリに購入したチケットだったので座席も後ろでお渡しも最後のほうでした。話せて二言だなーと思ったので言うことを決めていざ。

流:よろしくお願いします(カレンダー渡しながらみんなに同じこと言ってたっぽい)

私:ありがとうございます。ロボロボ楽しみにしています。

流:よっしゃ!

「よっしゃ!」頂きましたv(>ヮの)v

渡すときは物凄く腰を折ってこっちの顔をきちんと見てくれました。そりゃ腰も痛くなる。間近で見た顔はトゥルトゥルしてました。目はキラキラしていました。

お渡しが終わってトークコーナー。芸人さんが司会だったのですが、その場で貰ったカレンダーを教科書のように1ページ1ページ開いて話すというwこれ2部3部でもやったのだろうか…w

流司くんが佐藤流司として話す姿を初めて見たのですが、ブログやTwitterでの印象そのままでした。

私個人の印象ですが、流司くんは演じる以外のお仕事はそんなに興味があるわけじゃないのだろうなというのがあって(別に他の仕事に手を抜いてるとかではなくて)口もうまいわけじゃないから、言葉が少ないというか茶化したりバレバレの嘘つくのかなと思いました。わからんけど。

最後に客からの質問コーナー。一応みんなカレンダー発売記念イベントだからカレンダーに関係する質問を心掛けていたのかそんなに面白い質問もなくw

とうらぶのミュージカル裏話で「mistakeで最終的に加州ソロだった部分が最初は全員パートで、本番直前まで岩融役の佐伯くんが間違えてソロを歌ってきた」って話はちょっと面白かったwがっつり歌ったあとで「しまった」って顔してくるらしいw

最後にあった質問がすごくよかった!質問してくださった方ありがとうございました!

とうらぶのミュージカルが終わった後、11月13日のブログに

というのも、今回は今までのお仕事と向き合い方というか、アプローチの仕方が更に違いまして、なんというかとても言葉では表しづらいのですが、まぁとにかく違ったのです。

 

と書いていて「どう違ったのですか?」という質問でした。

・今まではキャラクターをとにかく研究してキャラクターから作り上げた

・今回は逆でどう演じるかを決めてからそこにキャラクターを落とし込んでいった

・まだ手探り状態で今後このやり方になるかはまだわかないが、とうらぶに関してはこのやり方でいく

大体こんなかんじの答えだったかな?ブログにこのことを書く前からTwitterで指摘してくる人がいてすごい!って言ってました。

でも私も本当になんとなくだけど、本当になんとなくでどこがどうとか言えなかったんだけど、今までとちょっと違う気がしたのでそういうことだったのかな、と。

今まで比べると言っても私が佐藤流司くんを見たのはテニミュNARUTO舞台と、変えたという今回のとうらぶミュージカルだけなので、見た時の前提条件が全部違うから一概に比べられないのもある。

でもあえて言うとしたら「う、うわあああああ二次元が!キャラクターがいる!」って思ったのが今までの役作りで、それよりも三次元に寄ったのがとうらぶでの役作りなのかなあ、とか。

それまでの質問にはテキトーというか、言葉に困って喋っていたのが、演技の質問になると真摯に言葉を選んで話している印象があってすごくよかったです。

 

以上、初めての若手俳優現場に行った話でした。

私が佐藤流司くんをどう思っているのか確かめに行ったわけですが、やっぱり役者は演技を見ないとわからないよねってことで、舞台観に行ってきます。初めて2.5次元舞台じゃない佐藤流司くんを見るのでそこでまた考えたいと思います。

いやー久しぶりにこんなに長い文章書いたわ。読み直して手直ししようとするとそのまま下書き行きになりそうなので勢いで投稿することにします。