シュルデディッヒSH

声ヲタと48ヲタの狭間

声優業界のコスパの悪さを確認するために、私は風俗へ向かった

って向かいませんけどね!
そんなわけで最近若手俳優現場(と言っても2.5次元舞台と佐藤流司くんの個人イベント程度)に行き始めた私が今行っているそれぞれの現場のコスパについてお話ししたいと思います。

今回取り上げるのは、声優、若手俳優、48グループの3つ。他は私が行ったことないので触れません。
タイトルにあるように声優のコスパが悪いって話ですが、今回はあくまで各現場の商品購入に伴う接触イベントに限ったお話をさせて頂きます。

私は、
コスパが悪い
声優
若手俳優
48グループ
コスパが良い
だと思っているのですがその根拠として、声優の接触イベントは商品購入後の抽選方式が多いということが挙げられます。
(勿論買ったら接触イベント確定というものもありますが全体的な傾向として、です)
すごくないですか?何十枚買っても接触できないかもしれないんですよ??????
この考えが根底にあったため48グループに行き始めたときは衝撃でした。
買ったら買っただけ接触できるとか神かよ・・・
握手券のためにCDを大量に購入することが批判されがちですけど、確実に接触できるものにお金を払うことの何が悪いのか私にはもうわかりません。
ちなみに48グループの握手はお店で売ってるCDに封入されてる握手券で当日参加してる好きなメンバーと握手できる全国握手会と、事前に日程と時間帯とメンバー指定の握手券を事前抽選で購入する個別握手会がありますが、この事前抽選の個別握手会は先に抽選で当たってからCDのお金を払うという方式になっています。つまり握手確定ガチャです。
当たらないCDにお金を払う必要がないのです!!!!!
これってすごくないですか?????
若手俳優はまだ手を出し始めたばかりなので違ったら申し訳ないのですが、見る限り商品購入で確定の接触イベントが多い気がします。
(そもそも買えないんだけど!っていう意見はあくまでコスパ面の話をしてるのでまた別です)

わかりやすく例題を出します。
あなたは接触イベント参加のために使う1万円を持っています。各現場でその1万円を使ってどのくらい接触できるでしょうか?

・声優現場
1800円のシングルの発売記念イベント応募のため5枚同じCDを購入→当たるかもしれないし外れるかもしれない(本人確認のため複数応募しても接触できるのは1回だけの可能性が高い)
・俳優現場
3000円の写真集を3冊購入→握手と2ショットチェキ
・48グループ現場
1000円のシングルを10枚購入→握手1枚10秒×10回

ほら!!!コスパの差がこんなにも顕著に出ています!!!!!!!
だから確実に接触できるCDや写真集を複数購入するのは何もおかしいことじゃないのです!!!(曇りなき瞳で)
この投稿で言いたいことはそれだけです!!!
友達に力説したらみんなに「え…?」って顔された私に励ましのおたより、もしくは手取り足取り教えますのでSKEの握手会に私と行ってください!!!

ちなみにタイトルの風俗云々は接触って意味ならどの現場もコスパ悪すぎ、同じ金額出すなら風俗のほうが接触時間も内容も上だろって話からでした。ですが風俗は行きません。何故なら風俗に推しはいないからです。